アパレル営業の年収相場

一般相場
アパレルの営業職の平均収入は300万~1000万とバラつきがあります。
外資リテール営業などは大体450万以上位からとある程度の収入が見込めますが、有名で良く知られている若者対象のメーカーやファッションビルや百貨店などに出店の多いブランドなどは300万位からが一般的です。
他の業種に比べれば営業としての収入は少ないのですが、アパレルの業界内ではデザイナーやMD、店長職などに比べると一番稼げる職種です。

休日や福利厚生
この休日や福利厚生が給与にかなり反映されるのがアパレルの営業です。
実情として一般の職種に比べると時間も休日も不安定です。
土日祝は休日と提示されていても、実際は休日出勤なども非常に多く1か月の出勤日数がどの位必要なのか、代休は取れるのかなどは調べておく必要があります。
また規模の小さいブランドなどは人事などが存在していないので、福利厚生などは自分自身でしっかりと知っておくと安心です。
また月単位でのスケジュール管理の所も多く割と自由な所が多いので、慣れると休みを上手く調整が出来ます。

給与について
アパレルの営業の中でも給与差があります。
老舗メーカーや大手商社では一般的に勤続年数による評価などで給与・賞与があるため比較的安定していますが月給が低めです。
中小企業の多いアパレルでは、個人のスキルによって給与交渉を行う方が多いので、募集要項の給与面で19万から35万位と差があります。
個人のスキルとは、例えば前職で繋がりのある企業が応募した会社で今後取引をしたいと考えていて必ず仕事を取ると確約出来たり、店舗開発が得意だったりWEBのスキルなどでインセンティブの交渉を行うことでより高い給与へ導く事が可能です。
応募先の企業が今後どのような発展を目指すのかを良く吟味した上で自身の持っているスキルとの擦り合わせをして行くと良いでしょう。

面接対策
面接では必ずメーカー・ブランドのイメージと合うのかどうかを見られます。
そしてどの様な戦略を持ち営業を行い、ブランディングをどう考えているのかをチェックされます。アパレル企業にとってブランドイメージは一番大事な事ですので、ちょっと知っている・買った事があるだけだと対象外ですので、応募した会社の強みだと思う事・問題点・自身がどれだけ役立つのか・競合に勝つための戦略を分析し、研究する事が採用の近道となります。
営業でも”統括”や”マネージャー”を目指すのであれば、価値を高めるためのブランディングと細かく分析した経営戦略、自身が実践し結果を出してきたPCDAサイクルが必要となります。

人材業界に強い転職エージェントはこちら

デスノートがあれば

デスノートがあれば記入したい人物がいます。
それは変な髪型で1人だけ太った体型の笑顔が似合わない独裁者です。
その人さえいなければその国の人達の苦痛は今よりマシになると思います。
そして他国の人達の安全と安心が得られます。
今まで嫌いな人は何人かはいましたけどその人が絶命すればいいとまで思ったことはありません。
でも世界中を敵に回しているような独裁者には消えてもらいたいです。
ものすごく迷惑極まりないです。
拉致問題だってあるのに一向に進まず、被害者のご家族の高齢化が問題になっています。
どこかのテロ集団はあの国をなんとかしようという正義感はないんですかね。
それは無理か。
斬首計画なんて言っているあの国もなんとかする気はあるんですかね。

購入した本がつまらなかったときの失望感

5冊連続で購入した本がつまらなかったときの失望感といったら、何と比べれば適切かはわからないほどショックです。
かなり久しぶりの購入だったんですよ。
前々から欲しい、読みたいと思っている本ばかりでした。
好きな作家さんの本なので面白いという予感はあったんですけど外れてしまいました。
ガッカリ感がはんぱではないです。
残り2冊あるのですがそれまでも面白くなかったらと思うと読むのが嫌になりますね。
最低最悪レベルではなく、もう一回読んでみたら今よりは少しマシな評価になるんじゃなかろうか、というめんどくさい状態です。
つまらないけどそんなに悪いわけではない。
でも気に入るところも少ないし、おしい!とまでは面白くない。

職場の薬剤師O先輩

職場の薬剤師O先輩。
女性にしては珍しくサプライズ好きな方です。
男性の方がサプライズが好きな傾向にあると思うのですがいかがですか?
だいたい、『相手のためを思って、喜ぶと思って』の企画なんて自分よがりなものばかりだとしか思えません。単なる自己満足ですよ。
そうとしか思えないので私は大嫌いです。
さすがにO先輩には言えませんけどね。
たちが悪いのは本人の中では本気で相手の為を思っての行動だとなっているところです。
相手が自分が思っていたよりも喜ばなかったとき、それで反省する人はまだいいです。
でも、せっかく時間をかけてやったのにってなるともう駄目ですね。
私ならパートナーにそんなことをされるのはものすごく嫌ですよ。

自分も家族も歳をとる

仕事が立て込んでいて物凄く忙しいのに、忙しくない人は自分のことしかやらないというかそれ以下のことしかやらない状況。
こっちが意見出来る人でもないしストレスが溜まりまくりです。
なんで似たような給料をもらっているのに、簡単な仕事の人がいるんでしょうか。
心底嫌な気持ちで帰宅したら、すぐに夕飯をつくらないといけない時間です。
作り終わって出したら、ご飯がエコ炊飯になっていたので硬い仕上がりになっていました。
思い起こせば先日も時間がなくて短縮のつもりで使ったんだった。
この日は米を変えたのもあって、いつもよりも大袈裟に水を入れることをしなかったら硬くなったみたいです。
硬いと文句を言う家人にイラッとしましたが、よく考えたら家人も歳なので仕方がないですね。

料理の失敗、ふたたび。

昨日、今日はじめたばかりというわけではないのに同じようなミスをしてしまうと自分自身の駄目さっぷりに驚きます。
普通の料理よりもお菓子は適当な量で調理しちゃいけないのに、やっちゃいました。
いや、普通の料理だってちゃんとレシピ通りにしないと駄目ですけども。
なんで!分量を量らずにつくっちゃったんでしょうか!
自分でやっておいて自分がわかりません。
真実から目を逸らしてきましたけど、やっぱり私は料理下手妻認定されるべき人なんでしょうかね。
こうやって後悔をすることが多いのも駄目ですね。
とりあえずは食べられるものだけど出来上がりイメージは全然違いました。
なんでもかんでも手作りが良いということはないけれど購入するよりは良いと思ったのに残念です。

いつの間にか復活

マウスについているスクロールができなくなってしまいました。
そういえば昼間に掃除機をかけたときにマウスを落っことしたんですよ。
使えなくなったのはそれ以来かなと気が付きました。
スクロールのところをグッと押すと画面が固定できてそのまま下にスライドさせると少しずつ下に
さがります。
でもやっぱりいつも通りに使えないと不便です。
だから電池を変えてみましたけど駄目でした。
新しい電池にしてみて駄目ならやっぱりマウスじたいに問題があるんでしょうね。
マウスは安いものでもないしどうしようかと悩みます。
どこで買おうか、ネットで買おうか・・・。
今月は通販でめちゃくちゃお金を使っているから困ります。
でもいつの間にか復活してましたよ・・・。

身代金ウィルス

身代金ウィルス
スマホやパソコンにこの1年で倍増している新種のウィルスで、データを人質に取られるそうです。
怖いしめちゃくちゃ迷惑です!
ファイルを暗号化されてしまうのを直すのに請求額は数万円から数十万円。
しかも支払っても何も変わらないのに企業で感染してしまい一千万円以上払ったところもある。
広告EWBが改ざんされて感染。
ひとつのファイルにつき、いくらと提示してくる、電源を落とすと数千のファイルがいっきに消える。
メールを装う、偽のホームページ、正体不明のソフトがあります。
通信を遮断、無線ランを切るってはじめて知った情報です。
画面の写真をとっておく、パソコンの修理会社やセキリティ会社に相談、警察に感染の情報を提供など。
撲滅は難しいですけどやるべきことはたくさんあるようです。

日本喘息アレルギー教会

日本喘息アレルギー教会からの発表として話題になっていることがあります。
子供の喘息ははやめに直さないと大人になっても続いてしまうということですけど、これって昔からあったような気がしますけど違ったんですね。
卵、牛乳、小麦といった一部のアレルギーは少しずつ食べて耐久性をつけるべきというのもちょっと前に聞きました。
しかしそれは医師の指導の元に行われるべきなんですよね。
素人がちょっとしたミスで過剰反応をさせてしまうと困りますからね。
国民の2人に1人はなんらかのアレルギーがあるこのご時世。
なんとか直したいと思っている人はたくさんいるはずです。
子供の頃からとなると親族の協力が必要になります。
このことがもっと周知されれば良いのにと思いますよ。

職場環境の差

2017年がはじまったばかりですがもう一週間以上経過しましたね。
今年は昨年に比べて祝日で会社が休みになる日が「4分の1」しかないそうです。
これを聞いて、良かったなって思う人だっていますよ。
祝日が少なくて絶望なんてことを聞くとイラッとします。
国民全員が祝日を望んでいるわけではないし、休みになるわけでもありません。
むしろ、祝日のおかげで仕事のペースが崩れるのですごく迷惑です。
祝日の日がみんな休みならどこにでかけても無人ですよ。
働いてくれる人がいるから楽しめるということも知るべきです。
ああ。感情的になってしまいました。
祝日が少ないなんて言う人達とこちらの職場環境の差が嫌になってしまいました。
格差はいろんなところにあるものなんですよね。