いい夢でした・・・・・

今日見た夢は起きた瞬間、うわああ!って言いたくなるようなものでした。
恥ずかしいので誰とは言いませんが超有名人で人気のあるアスリートと付き合っているという状態だったんです。
あの人は私のことが好きなのよ!付き合っているのよ!
と人にいいたくてウズウズしてましたね。
人から聞かれたら話すのに誰も聞いてくれません。(笑)
凄く年下だから付き合うなんてありえない、いや歳どころではないですが。
私は今まで有名人と付き合いたいと思ったことはありません。
それなのにこんな夢を見ちゃうものなんですね。
彼が私のそばで笑っているのをみて、ほのぼのカップルでした。
下ネタ系は残念ながらありませんでしたね。
目が覚めちゃったので必死に続きを見ようとしましたが駄目でした。(笑)

受け取り方が人それぞれ

噂話しというか伝聞というやつは怖いなと思うようなことがありました。
ある人が仕事上のことで同僚のミスを上司に言っていたんです。
それも「かなりご立腹で報告してたよ」って第三者の人が言ったんですよ。
私はそんなに怒りながら報告していたようには思いませんでした。
でも怒りながら告げ口したというニュアンスで人にしゃべっているんですよ。
ひとそれぞれ受け取り方が違うというのがわかりました。
話す人の主観が入ってしまうものですよね。
ただ、これについては私が正しいかどうかはわかりません。
本当に怒っていて報告したのかもしれないですから。
本人にしか本当のことはわかりませんよね。
受け取り方がそれぞれで、その自分の主観だけで他の人に話してしまうと誤解が生まれるわけですね。

知り合いの知り合いの薬剤師さん

女医さんが出ている番組で、知り合いの知り合いの薬剤師さんがテレビに出ていました。
知り合いの知り合いということはもちろん、私とは面識がありません。(笑)
それでも話題に出ていた人がテレビに出ているのですから、勝手に親近感がわいてしまいます。
かなり美人に見えましたね。
放送後に友人薬剤師とそのことを話していたら、
「あれはテレビマジックも入ってるよ」と言っていたので面白かったです。
メイクをするのもプロの方だし照明さんとかもいますからね。
芸能人の人ってメイク時間が長いイメージですけど、保湿からして長いみたいですね。
きれいに撮ってもらえていいですねぇ。
考えてみたら写真すら最近撮らないので自分の記録がないなってことに気が付きましたよ。
でもテレビに出るってスゴイね・・・。
同業ながら尊敬します。
私と言えば、イオンにある薬局でせっせと働く薬剤師・・・。
まぁこれが私なんだよね。
お客さんと接するの好きだし!!

転職をするしかない?

アパレル販売をしていますが、この仕事ずっとできるわけではないと思うのです。昔はガス会社から転職をしたわけですが。
中には30歳近くになってもやっている人もいますが、大体ほかの職に転職しているか同じような仕事でも販売ではなくて、製作のほうに回っている人がいます。
今の職場には、アルバイトから正社員にしてもらって働いているのであまり自分の都合ばかりは口にできませんが、気持ち的には転職を考えてしまいます。
できるなら同じような仕事でやっていきたいと思います。
ただ、全く違う職についてもいいかなとも思うのです。
転職サイトをみて色々探しているのですが、結構探してみると今よりも収入がよくて条件がいいところってあるものですよね。
家から近いところで正社員の募集をみつけて、内容をみれば仕事はアパレル関係ではありませんが、なんとか自分にもできそうな仕事です。
今は働きながら転職をする方向で活動していますが、いざやめるときにどう切り出したらいいのかも悩んでいます。
ずっと続けられる仕事に最初からついていればよかったと今さらながら後悔しています。

友達に医師との合コンに誘われました

今日はOLの友達が、医師の方と合コンをしてきたそうです。福岡へ転職してきた医師みたいです。
私も合コンにでないかと誘われたんですが、医師は苦手なので断りました。
小さい頃病気がちで、病院にいい思い出がなくて、そのせいで医師の方と会うと緊張してしまうんですよね。
小さい頃の思い出って大人になってもひきずってしまいます。
友達は一番若い医師の方と連絡先を交換して、今いい感じだそうです。
彼氏か~。
前の彼氏と別れてからもう半年たつので、私もそろそろ彼氏ほしいな~。
前の彼氏は海外に転勤になって、日本に戻る予定がないので、お互いに話し合って別れたんですよね。
遠距離はつらいですし、私は日本を離れるつもりがないので、別れるしかなかったんですよね。
もうあれから半年か~。
元気でやってるのかな。
ヨーロッパの方だったので、ちょっと行ってみたい気持ちもあったんですが、英語全然できないので苦労するのが目に見えていたんですよね。
ハワイとかだったら日本語も通じるのでもしかしたらついていったのかもしれませんが。
今の職場に出会いがないんですよね。
何か趣味のサークルにでも入ろうかな・・・。
でも、私の趣味って読書だからな~。
まあ、縁があればそのうち誰かと出会えますよね。
慌てずのんびりまとう。

最後の難関

今日の夕飯のメニューはどうしようかと考えるのって面倒ですよね。
自宅にあるものはいつもの食材。
いつも同じようなものを作ってしまいます。
これは食事をつくる人には大きな悩みですよね。
料理番組で作ろうと思ったレシピ。
皮を付けたままの摩り下ろしと叩いたレンコンに鶏ひき肉150g
柔らかさとタンパクな味がレンコンの味を残す!
塩小さじ2/1、コショウ少々、かたくり粉小さじ1
手でこねなくていいのがお手軽です。
ヘラで回せばいいって助かります。
175度くらいで揚げる
小麦粉、卵にさっとつけて揚げる。
丸めないで適当でいい!ここがいいところです。
しかし!!最後にカレー塩をつけて食べるって。
存在は知っているけどそんなおしゃれなものはありません。
他の味でもいいだろうけどいっきにつくる気持ちがなくなりました。

総合電機メーカーの転職とグループ会社

今日は総合電機メーカーについてまとめてみます。総合電気メーカーには国内はもちろん世界中に多くのグループ会社があります。数百を数える企業もあり、事業やカテゴリー別に企業活動を行っています。社員は親会社からの出向や転籍以外に、グループ会社で独自に採用を行っている場合にはグループ会社の社員がいます。親会社が窓口となり、グループ会社の募集を代行しているケースもあります。

非常に広い事業領域でグループ会社がありますので、自分の専門性によってはスキルを活かせるのがグループ会社になるかもしれません。親会社では募集がなくてもグループ会社で採用される可能性があります。

「技術系の場合」
カテゴリーや技術領域によって、様々なグループに分かれています。グループ会社にも多くのエンジニアや技術職が在籍しています。自分の専門性と合致するのはどこか、どの会社で活かせるのか、各社の事業内容をよく研究してみることが重要です。
例えば
・研究開発と設計でグループ会社がある場合
・製造事業所、工場がグループ会社になっている場合
・製品カテゴリー毎にグループ会社になっている場合
・システムソリューション事業をグループ会社で行っている場合
・BtoCとBtoB事業でグループ会社がある場合
・既存ビジネス以外の研究開発をグループ会社で行っている場合
などなど、企業の考え方や事業の方向性により組織が編成されています。どのような組織になっているかで、その企業における自分の技術の将来性が見えてくることもあります。専門性を活かせる場を見極めてチャレンジすることが成功の秘訣といえます。

「スタッフ系の場合」
グループ会社の経理、総務、人事など管理部門の機能を親会社で一括して行っている場合とグループ会社で独自に部門を持っていて、直接採用を行っている場合があります。直接採用を行っていれば、グループ会社から募集が出ることもあります。
また国内の営業や販売を支社やグループ会社で行っていますので、営業系はグループ会社や地元で募集が出る可能性があります。
募集は不定期になりますが、各社のサイトに掲載されるのが一般的です。

「全体として」
グループ会社では親会社とは別の人事制度を導入している場合があります。その場合、グループ会社に直接採用されると給与などの処遇に違いが出てきます。
またシフト制が組まれているような事業所では、当然ながら勤務時間・休日が違ってきます。
福利厚生は共通しているものが多いですが、諸条件は確認してみる必要があります。
親会社とグループ会社では相互に出向や出張など人材交流があり、意欲や能力次第で幅広い業務を経験できたり、充実した人材育成や研修を受けられることが魅力のひとつです。

<リンク>http://www.mansion-kanrishi.biz/(マンション管理士に関する情報サイト)

ここは我慢どき?

仕事が忙しくてイライラしつつ、それを人に感づかれないようにしないとってしながら働いています。
案外、他の人にばれている可能性もありますけどね。(笑)
そんな中、連休にプラスにして旅行をしてがっつり休んでいた某薬剤師先輩から嫌なことを言われました。
こっちは普通に出勤してなおかつ残業までして仕事を片付けているのに、「仕事がたまっているから手伝って」ですよ。
イライラ度マックス。(笑)
よっぽど言い返そうかと思いましたけど、こらえました。
自宅に帰っても嫌な気持ちは消えません。
でもその先輩とは一応、一番仲良くしていたいんですよ。
ちょっとなって所は前からありましたけど、ここで歯向かって心象が悪くなるのも得策ではありません。
仕方がないのでここは我慢かなと思っています。

ピンチヒッターの由来

今年の夏の甲子園は例年よりも盛り上がっていたような気がします。
野球は逆転のチャンスにピンチヒッターをおくるということがありますね。
「チャンス」なのに「ピンチ」ヒッターをおくるとはどういうことか?
ピンチヒッターの由来はなんでしょうか?
相手がピンチだから。
かつてのルールは負傷交代しか認めなかったから。
監督がピンときて交代させるから。
野球はフェア精神が重要視されていたスポーツです。
ストライクは 打て と言う 振り切らないといけない。
いくらチャンスだからといって、いい選手が替わっていいはずがない。
昔は負傷していたら交代しても良いというところからきたそうです。
以前と違ってどんどんルールはかわっているものなんですね。

七夕は雨続き

今年の七夕は雨続きでしたね。
話題として出る、「天の川は見えるのか見えないのか」なんてことも愚問になってしまいました。
そもそも梅雨の季節だからカラッと晴れることの方がめずらしいような気がします。
七夕に降る雨のことをなんていうかご存知ですか?
洗車雨、半夏雨、催涙雨、のどれでしょうか。 
洗車雨は七夕の前日に降る雨のことで、牛車を洗う水を指しています。
半夏雨は梅雨のちょうど真ん中あたりに降る雨のこと。
催涙雨が正解でした。
さいるいあめ、ではなくて読み方は「さいるいう」ですって。
七夕に雨が降ると彦星と織姫が天の川を渡れなくなってしまって、2人は会えなくなるから・・・この字になっているんですね。
それで涙なんですね。