七夕は雨続き

今年の七夕は雨続きでしたね。
話題として出る、「天の川は見えるのか見えないのか」なんてことも愚問になってしまいました。
そもそも梅雨の季節だからカラッと晴れることの方がめずらしいような気がします。
七夕に降る雨のことをなんていうかご存知ですか?
洗車雨、半夏雨、催涙雨、のどれでしょうか。 
洗車雨は七夕の前日に降る雨のことで、牛車を洗う水を指しています。
半夏雨は梅雨のちょうど真ん中あたりに降る雨のこと。
催涙雨が正解でした。
さいるいあめ、ではなくて読み方は「さいるいう」ですって。
七夕に雨が降ると彦星と織姫が天の川を渡れなくなってしまって、2人は会えなくなるから・・・この字になっているんですね。
それで涙なんですね。

犯罪は未来永劫の罪

子供を2人も殺害しておきながら犯行時の年齢が未成年だったから、という理由で犯罪歴もなく名前も変えて生きている犯罪者。
もし自分の子供がその人と一緒になりたいと言ったら、何がなんでも阻止しますね。
どんなに更生したとしても、人の命を殺めた人が幸せになることはありません。
そんな人と一緒になって家族にでもなったら犯罪者と同じ扱いになるでしょう。
そして子供ももつべきではない人間です。
生まれてくる子供が不幸になるのはわかりきったことです。
子供は生まれてくる場所も両親も選べない。
少子化社会では子供を産むことは素晴らしいことですが、犯罪者には子供はもって欲しくないです。
どんなにその子がきちんと生きようとしても、家族が犯罪者ということで悩むことになるでしょう。
犯罪は未来永劫の罪となることを、過ちを犯す前に考えるべきです。

なんとかなって良かったです

今朝、仕事に行く前にドキっとすることがありました。
バイクのエンジンがかからなかったんですよ!
数日乗っていないときに起こる現象です。
あとは、すごく寒い日や暑い日に起こることでもあります。
すでに家を出なければならない時間はすぎています。
こんなときに限って、いつもより遅い時間にバイクを出していたんですよ。
とりあえず落ち着こうと思ってスタンドをたてました。
いつもはボタン一つでエンジンをかけますが、キックという方法があります。
何度か蹴っても手ごたえがありません。
職場まで送ってくれるための車がない状態で焦りました。
なんとかエンジンがかかって良かったのですが、またまたそんなときに限ってトロトロ走る車が前にいたりします。
さんざんな朝でした。

選挙が続いているので選挙カーの騒音も続いています。
今回は身内が以前コーチをしてくれた人が出馬するのでその人に投票しようかなと思っています。
いつも出馬する人の真意がわからないし高齢の人ばかりで選びようがない選挙。
選挙はともかく、現職の人は任期中に自分が成し遂げた成果についてわかりやすく説明してくれないですかね。
そうすればまたその人にという気持ちに起こりますし、選挙で投票した人が再度政治について考えるきっかけになります。
投票日の前に「お願いします。投票してください」とだけ騒がれてもしらけてしまいます。
いつになく立候補者が多くて当選する人数も多い選挙になっています。
誰に投票するか迷うけど今回は楽です。
一応、どんな政策があるのかは調べましたけどね。

毎日はあっというまに過ぎていってしまいますよね。
バタバタしていることが多いし、元々インテリアにこだわることはありません。
でも結婚生活を破たんさせる3色があるって話題があってとても気になりました。
あ。夫婦関係は悪くないですよ?(笑)
黒い家具や着るものまで黒にすると感心ごとは自分にだけに向いてしまう傾向にあるようです。
でもファッションにうといからとりあえず黒でまとめておけって人はいますよね。(笑)
赤は使いすぎると運気を下げるけど、小さいアクセントくらいなら良いこともあるんだとか。
あとはマスタード色ですって。
マスタード色ってあまり選ばない色じゃないですかね?
これは小さいことが気になってしまうことになりかねない色なんだとか。
ああ、小さなことから人間関係は簡単に破たんしますものね・・・。

ネコにウケる飼い方

本を読むのは趣味ですが、自分の好きなタイプのものしか読みません。
自分に関係ないものまで知識の幅を広げるためとかには読まないですね。
しかし、自分には永遠に関係のないものでも読みたくなる本がありました。
それは『ネコにウケる飼い方』です。
今は子育て中ですしネコを飼っている場合ではありません。
そしてこの先もないことです。
でもこのタイトル、惹かれちゃいますよ~。
ネコにうけるって。(笑)
ネコを円満に飼っている人には関係ないような気がしますけど、ネコ好きなら手にとってみたくなるタイトルです。
やっぱり仲良く暮らしたいですし、ネコ一般に共通する何かがあるのなら知りたいでしょう。
飼わないのに読みたくなる本ですよ。

骨盤のヘコミが浅い人

日本人の女性は骨盤のヘコミが浅い人が多い日常の生活動作によって股関節への負担があります。
姿勢よく歩くと体重の3倍の負担がかかりますし、姿勢が悪いと体重の約4倍かかる。
どちらにしても負担はかかりますが、やはり姿勢が良い方がいいようですね。
猫背の私としてはドキリとしちゃいます。
買い物袋などは両手だと体重プラス27キロ、片手だと70キロの負担です。
両手にバランスよくもつ方が良いわけですね。
長年の蓄積も問題!
カバンを同じ肩でばかりバッグを持つのはよくないというのは有名ですよね。
それでもクセがあって、私は右でばかりもっていますね。
あとは一緒にいる人の立ち位置が自分の左だと、荷物は右で持ってしまうなど。
日頃から気を付けて偏らないようにしようと思います。

ハサミにアルミホイル

自宅のハサミはガムテープなどを切るのに使っているので切れ味が悪いです。
テープの粘着部分が切るときにハサミについちゃうんですよ。
わかってはいるのですが、手でガムテープを切ると途中で切れてまっすぐにならないので仕方がないです。
100.円均一のテープだからですかね・・・。
そんな愚痴を言っていたらママ友がアルミホイルを使えばきれいになるとのこと。
さっそく試してみたらちゃんと切れるようになりました。
ただ子供が使うときは危ないので手の届かない場所に隠しました。
先日、薬局で使っているハサミの切れ具合もいまいちになってきたので、自宅からアルミホイルを持ってきて復活させました。
一緒に働く薬剤師の人にどうやったのかを教えましたよ。
おばあちゃんの知恵袋みたいにこうやって、人伝で便利なことが広がるのもいいですよね。

トイレットペーパーの備蓄推奨

経済産業省が家庭でトイレットペーパーを備蓄するようにと異例の発表をしました。
え?と耳を疑いましたよ。
オイルショックのときにトイレットペーパーがなくなって市民が買いだめをしたというのは教科書の中でしか見たことがありません。
備蓄の目安は1人一ヶ月分の分量で4人なら15ロールの備蓄を推奨しています。
国内のトイレットペーパーは生産が静岡県など一部の地域に集中しているという事実を今回はじめて知りました。
生産地が被災した場合は供給不足になることが考えられるから今回のことになったようです。
生産地でも備蓄用のトイレットペーパーを用意しているようになっています。
備蓄用は芯がなくて2.5倍の長さのものにしていましたよ。

Qrasの女

誉田哲也さんの[Qrasの女]を読みました。
キュロスなのに本を開くまで「キュアーズ」だと思っていました。(笑)
いつもの誉田さんとは違ったテイストだと前評判で知っていたのですが、ちょっと違和感はありましたね。
とあるCMに出た謎の女性、[Qrasの女]をめぐる物語でした。
視点がころころ変わるので読者だけが全部を知りながら読む形式であり、そこは面白かったですよ。
芸能界の話しなので裏側に関してはこれと似たようなことが起きているんだろうなと思いました。
実際に取りまとめているらしい人がいるという噂ですしね。
大変な世界ではあるし外側を知る程度で十分ですよ。
私は犯人?はこの人だろうと思っていたのですが、完全に騙されてしまいました。(笑)