毎日はあっというまに過ぎていってしまいますよね。
バタバタしていることが多いし、元々インテリアにこだわることはありません。
でも結婚生活を破たんさせる3色があるって話題があってとても気になりました。
あ。夫婦関係は悪くないですよ?(笑)
黒い家具や着るものまで黒にすると感心ごとは自分にだけに向いてしまう傾向にあるようです。
でもファッションにうといからとりあえず黒でまとめておけって人はいますよね。(笑)
赤は使いすぎると運気を下げるけど、小さいアクセントくらいなら良いこともあるんだとか。
あとはマスタード色ですって。
マスタード色ってあまり選ばない色じゃないですかね?
これは小さいことが気になってしまうことになりかねない色なんだとか。
ああ、小さなことから人間関係は簡単に破たんしますものね・・・。

ネコにウケる飼い方

本を読むのは趣味ですが、自分の好きなタイプのものしか読みません。
自分に関係ないものまで知識の幅を広げるためとかには読まないですね。
しかし、自分には永遠に関係のないものでも読みたくなる本がありました。
それは『ネコにウケる飼い方』です。
今は子育て中ですしネコを飼っている場合ではありません。
そしてこの先もないことです。
でもこのタイトル、惹かれちゃいますよ~。
ネコにうけるって。(笑)
ネコを円満に飼っている人には関係ないような気がしますけど、ネコ好きなら手にとってみたくなるタイトルです。
やっぱり仲良く暮らしたいですし、ネコ一般に共通する何かがあるのなら知りたいでしょう。
飼わないのに読みたくなる本ですよ。

骨盤のヘコミが浅い人

日本人の女性は骨盤のヘコミが浅い人が多い日常の生活動作によって股関節への負担があります。
姿勢よく歩くと体重の3倍の負担がかかりますし、姿勢が悪いと体重の約4倍かかる。
どちらにしても負担はかかりますが、やはり姿勢が良い方がいいようですね。
猫背の私としてはドキリとしちゃいます。
買い物袋などは両手だと体重プラス27キロ、片手だと70キロの負担です。
両手にバランスよくもつ方が良いわけですね。
長年の蓄積も問題!
カバンを同じ肩でばかりバッグを持つのはよくないというのは有名ですよね。
それでもクセがあって、私は右でばかりもっていますね。
あとは一緒にいる人の立ち位置が自分の左だと、荷物は右で持ってしまうなど。
日頃から気を付けて偏らないようにしようと思います。

ハサミにアルミホイル

自宅のハサミはガムテープなどを切るのに使っているので切れ味が悪いです。
テープの粘着部分が切るときにハサミについちゃうんですよ。
わかってはいるのですが、手でガムテープを切ると途中で切れてまっすぐにならないので仕方がないです。
100.円均一のテープだからですかね・・・。
そんな愚痴を言っていたらママ友がアルミホイルを使えばきれいになるとのこと。
さっそく試してみたらちゃんと切れるようになりました。
ただ子供が使うときは危ないので手の届かない場所に隠しました。
先日、薬局で使っているハサミの切れ具合もいまいちになってきたので、自宅からアルミホイルを持ってきて復活させました。
一緒に働く薬剤師の人にどうやったのかを教えましたよ。
おばあちゃんの知恵袋みたいにこうやって、人伝で便利なことが広がるのもいいですよね。

トイレットペーパーの備蓄推奨

経済産業省が家庭でトイレットペーパーを備蓄するようにと異例の発表をしました。
え?と耳を疑いましたよ。
オイルショックのときにトイレットペーパーがなくなって市民が買いだめをしたというのは教科書の中でしか見たことがありません。
備蓄の目安は1人一ヶ月分の分量で4人なら15ロールの備蓄を推奨しています。
国内のトイレットペーパーは生産が静岡県など一部の地域に集中しているという事実を今回はじめて知りました。
生産地が被災した場合は供給不足になることが考えられるから今回のことになったようです。
生産地でも備蓄用のトイレットペーパーを用意しているようになっています。
備蓄用は芯がなくて2.5倍の長さのものにしていましたよ。

Qrasの女

誉田哲也さんの[Qrasの女]を読みました。
キュロスなのに本を開くまで「キュアーズ」だと思っていました。(笑)
いつもの誉田さんとは違ったテイストだと前評判で知っていたのですが、ちょっと違和感はありましたね。
とあるCMに出た謎の女性、[Qrasの女]をめぐる物語でした。
視点がころころ変わるので読者だけが全部を知りながら読む形式であり、そこは面白かったですよ。
芸能界の話しなので裏側に関してはこれと似たようなことが起きているんだろうなと思いました。
実際に取りまとめているらしい人がいるという噂ですしね。
大変な世界ではあるし外側を知る程度で十分ですよ。
私は犯人?はこの人だろうと思っていたのですが、完全に騙されてしまいました。(笑)

薬剤師の私は男性を食事に誘うことにしました

看護師の叔母さんに紹介された男性がいるのですが…
LINEのスタンプのやり取りしかやってない間柄。
男性は叔母さんと同じ病院で働いている看護師で、その病院というのは私が薬剤師の仕事をしている薬局の近くなの。
その前に食品メーカーの薬剤師をしていた場所とは結構離れています。

ご飯やデートに誘ってこないから薬剤師の私には興味ないのかなって思っていました。
ですが叔母さんとランチに行ってその事を話したら、こんな事を言われましたよ。

「興味ないわけないじゃない。
あの子から私にあなたを紹介してって頼まれたんだから!
前からあなたの事知ってたみたいよ。
私と一緒にいるところを何度か見てたみたい。
おとなしい性格だから自分からは誘えないかもしれないね。
興味があるならあなたから誘ってみたらいいじゃない?
よく分からないけど二人ともなんだか奥手ね。」

奥手じゃないけど女の子から誘うのって勇気がいるものですよね。
でもまさかアッチから叔母さんに私を紹介してって言ってたなんて…
薬剤師の私は嬉しいやら恥ずかしいやら…

それで一晩考えました。
このままLINEだけの関係で終わるのはもったいないって!
だから薬剤師の私から誘ってみることにしました!
仕事が終わった後にでもご飯食べに行かないかってmailすることにしたの!
ドキドキです!

便利な世の中ですよね

今朝起きてからパソコンを起動させてしばらくしたらマウスが動かなくなりました。
前々からやばそうだったので、買うマウスを検討していたのに間に合わず。
慌てて注文しておきましたよ。
朝10時までに注文をすればその日の内につくという通販サイトでした。
その日の内につくって聞いたことはあるけど、体験したことはありませんでした。
昼間のうちにお店に買いに行った方がいいかもと思ったのですが、ポイントも使いたかったし気に入ったのがあったので注文しました。
お昼には発送連絡がきました。
そして21時には宅配便が到着しました。
本当にきた!と思いましたよ。(笑)
日本には改善するべきところはたくさんありますけど、便利なことがたくさんあるのでこんなときにここに生まれてよかったなと思います。

薬剤師でもキャリアアップ

薬剤師の仕事を7年やっています。労災病院の薬剤師の求人に応募した時もありました。
そして今、ケアマネージャーの資格を取りたいと考えています。
薬剤師として、このまま働いていってもいいのですが、欲が出てきてしまったのです。
というのも、友人が最近この資格をとりました。
彼女もまた薬剤師の仕事をしているのですが、今はケアマネージャーとして働いているのです。
多分、都心のほうでは薬剤師としての収入は高いと思うのですが、私のいる地方ではかなり収入は低いのです。
仕事自体はとてもやりがいもあって、日々進化している医療のすごくさも目の当たりにしている中での、新薬などに対しての知識ももっていかなくてはいけないと考えて、勉強は怠っていません。
しかし、これだけ頑張っているのですが、それに見合った報酬が入ってこないと感じた瞬間から、他の資格を欲しがってしまったのです。
欲が出てきていると思います。
薬学科で努力した日々比べたら、きっと他の資格を取ることなんて、すごく楽なような気がしているのです。
ただ今は薬剤師として働きながら、独学で勉強はしているって感じですけど、近い将来四角を取得していきます。

高尿酸血症とダイエット

痛風になってしまうのは尿酸値が関係しています。
尿酸値を上げないようにするために気を付けるべきなのはプリン体
プリン体は尿酸の元です。
ビール、たらこ、レバー、牛もも肉、カツオ、えび、魚の干物などに含まれています。
ビールはプリン体は少ないが液体で、量をとりやすいので溜まってしまう。
高尿酸血症と診断されて薬を処方された男性がいらっしゃいます。
尿酸値が下がるようになったので、薬を飲んでいればよいと生活をしていました。
すると尿酸値が上がってしまいました。
痛風を克服するためにすることは、体重を減らすことです。
1キロから2キロ減ったあたりから効果がではじめました。
厳しいダイエットの必要がないのはすぐにわかりますね。