100日目を迎えて・・・

「100日目に死ぬワニ」がついに100日目を迎えて亡くなりましたね。
少し前からネットでも話題になっていたし、テレビでも取り上げられていました。
私はフォローしていませんでしたが、Twitterのトレンドになっていたので見ました。
なかなか考えさせられる最期でしたね。
話題になりまくっていたのに数時間後には書籍化と映画化の発表。
書籍はともかく、映画って・・・
一夜明けたらワニくんグッズの大量販売。
電通案件とのことでアンチが多発。
死ぬのを待っていろいろなことをスタートさせてうまくいくと思ったのは誰なんでしょうかね。
感動した人なんかは裏切りを感じたでしょうし、商業目的ではじめているのがわかると覚めるでしょうね。
大ヒットにはならない予感しかありません。

某テーマパーク

某テーマパーク
社員が仲良くないとお客様が楽しめない、朝礼は他の部署と一緒に出好きな時間に出る。
自己紹介とゲームみたいなのをして絆を深める。
仕事前に朝っぱらからめんどくさいな~
あとはおじさん社員と女性で一対一でお話しをする機会をつくる。
なんか婚活パーティーみたいになっています。
誕生日に15分だけ社長とお話しできる。
女性で若い感じの社長さんですけど、意味不明の質問とかされて・・・
めんどくさい!!!
お話しできるというか、しないといけないって感じですね。
相手の中からいろいろ引き出すとか言ってますけども。
ちょっと何度も言っちゃいますけど、すごいめんどくさい職場だな。
まあ、夢を売る世界で仕事をするのだからこの手の事をめんどくさいと思わないような人が就職するのかもしれませんね。
私だったらバイトでも嫌ですね。

ウィルスに色がついていれば

ウィルスに色がついていてすぐにわかるようになっていればいいのに。
ガス漏れをしたときに匂いで気が付くように、わざと匂いをつけたなんて話しが頭をよぎりました。
目に見えないウィルスに対して出来ることは予防することです。
手洗いをするって言われてもあまりピンときません。
ウィルスに対してはアルコール消毒が良いので職場ではしています。
で。色がついていれば、念入りに出来るし必要がなければしなくても良いわけですよね。
でも逆に見えすぎも良くないか。
そこにあると認知してしまったら本来ならほおっておいてよいレベルでも気になりますからね。
見えていなかったからこそそのまま気にしなくて良いこともあるということにも気が付きました。

人に迷惑をかけない

金髪にしたら男性からの迷惑行為が減ったという記事を見て。
髪の毛が黒くておとなしい見た目の女性ばかりを狙う卑劣な輩には天罰が下ればいいのにダイレクトに思いました。
そりゃあ、犯罪の認識はあるのでしょうからターゲットは反撃してこないような見た目の人を選ぶものでしょうね。
自分の欲求を満たすために人を傷つける人を心底軽蔑します。
それならば、ポルノを大量所持しているだけの人の方がいいです。
所持で犯罪になることもありますけど、生きている人に迷惑はかけていませんからね。
その物語に触発されて行動を起こしてしまうのであればそれはそれでもちろんダメですけども。
人に迷惑をかけない発散方法があるのであればそれが一番良いです。

SNSで知り合った男に誘拐

小学生がSNSで知り合った男に誘拐された事件。
本人が逃げ出して解決しましたけど、コレは完全に外に出せないように拘束されていたら助かりませんでしたよね。
助かったからこその論争がたくさんありますが、そもそも日本のサイバー関連は全く進んでいないようですね。
海外ドラマでは誘拐された人のSNSをチェックして、個人的なやり取りまで瞬時に調べて犯人かもしれないと捜査していますけど。
まあ、もちろんフィクションでしょうし、実際に海外でこういう捜査をしてるかはわかりません。
でも未成年で公開捜査になり早い段階からSNSに注目が集まっていたのに、それ関係で調べていたのかどうかが気になります。
取り入れていないとしたらおくれているとしか思えません。

連休中に衣替え

連休中に衣替えをしようと思っていたのに台風の影響もあってココロが落ち着かず。
とりあえず過ぎ去った台風ではあるけれど、被害の大きいところもあって報道を見ているとこんな日常を過ごして良いのだろうかと思ったり。
いやいや、ズボラなところを誤魔化しているんじゃない?自分?
全体的に気持ちが沈みがちです。
でもやらなければ駄目だ!と思ってとりあえず、靴箱の整理をはじめました。
夏のサンダルなど仕舞う前に拭いたり、出してきたブーツの点検とかワックスとかしてみたり。
たったそれだけで大した時間も労力もなかったはずなのにすごく疲れてしまいました。
一番の難敵である洋服の衣替えをするところまで体力がなくて今日も見送ってしまいそうです。

外食と中食で税率が違う

外食と中食で税率が違うようにした意味がわかりません。
お店の中で食べたら10%。
持ち帰って食べたら8%。
同じものなのになんで税率が違うのか。
そもそも、持ち帰りますって行ったけどやっぱり中で食べた人は詐欺にはならないそうですよ。
それじゃあ、店が気が付いたら注意しないといけないのか?
そこでまたトラブルになりますよね。
会計のやり直しだって時間がかかる。
お客さんが、そうか間違っていた、これから差額も払いますねって人ならいいですよ。
でも忘れていただけ、故意じゃないってゴネる可能性だってあります。
おそらく数十円とかいっても数百円ですよね。
集団で確信犯的に行ったらずるいけど、1人2人分ならかなりの小学でトラブルになるお店側が気の毒です。

めっきりやる気がおきません

最近は仕事にめっきりやる気がおきません。
なんですかね・・・暑さのせい?
仕事内容が大きく変わったわけではないんだけど、やはり隣の同僚薬剤師Oさんが理由かもしれません。
忙しいのだろうけれど、その忙しいが態度に出ていてそれを感じるのが嫌です。
手伝いますよと言えばいいのかもしれないけど、近寄りたくない負のイメージというか・・・。
もともと苦手な人だったので当たり障りのない程度でしか付き合いたくないです。
そんな時、この職場ではじめて一人でお昼をとりました。
ご飯を食べつつ鏡を見たら、頭のてっぺんに白髪が一本ピーンとたっていました。
誰も私の白髪なんか気にしないだろうけど、みつけた時には恥ずかしくてゾッとしました。

上司になるような人

上司になるような人は、それなりに人望があるものだということが今の職場ではじめてわかりました。
年功序列でなんとなく上司になる人が多いでしょうけれど、やっぱり上司の器じゃない人というのはいるものです。
そうなってくると女性よりも定年まで働くのが当たり前の男性は大変ですね。
私だって自分が部下を従えて働けるような器があるとは思えません。
でも男性は上司としての器を求めらえることが多いでしょう。
今までの上司はそういう人はいませんでした。
しかし今の職場で上司っぽい上司の人がいます。
部下がついていきたいと思う上司は、日ごろのちょっとした頑張りを知っていて褒めてくれる人かな。
褒められれば誰でも嬉しいしやる気が出ますからね。

信頼する誰かがいること

生まれたばかりの子供がトイレのゴミ箱から発見されました。
置き去りにしなければならない母親の心情はわかりません。
断腸の思いでしたのかもしれないし、育てられない環境であり無理だからと捨てる以外の選択肢はなかったのかもしれない。
出産は一人ではできません。
父親とは違い心も体も消耗するのは母親である女性だけです。
理由はわからないし彼女だけを責められない。
でも、この赤ちゃんが成長して自分の出生時のことを知った時のことを思うとやりきれません。
この事実を知ったときには、この子と寄り添う家族がいる状態でいて欲しいです。
または信頼する誰かがいること。
誰かがいたとしても傷つくことは確実ですが、誰もいない状況よりは良いはずです。