発展途上国の医療

カンボジアの手術室の様子は驚きの連続です。
手術室なのにドアはあけっぱなしで、空調もままならず30度以上。
このご時世に信じられない状態ですよ。
開腹手術をするのに菌や虫を気にするそぶりはありません。
大変失礼ですけど旅行とかに行って怪我をしたら高いお金を払っても未熟な医療しか受けられずに下手したら死にますよ。
脳についてのことを知らないって…。
医師ですら脳溢血になったら諦めるってそんな…。
リハビリとかもないそうです。
生まれる国で医療格差があると生死や人生まで変わってしまうことがよくわかりますね。
医療とは少し違いますけど国は人を育てるために必要な環境もバラバラです。
日本もよくないところや残念なところもありますけど、やはり幸せな国だと思います。