犯罪は未来永劫の罪

子供を2人も殺害しておきながら犯行時の年齢が未成年だったから、という理由で犯罪歴もなく名前も変えて生きている犯罪者。
もし自分の子供がその人と一緒になりたいと言ったら、何がなんでも阻止しますね。
どんなに更生したとしても、人の命を殺めた人が幸せになることはありません。
そんな人と一緒になって家族にでもなったら犯罪者と同じ扱いになるでしょう。
そして子供ももつべきではない人間です。
生まれてくる子供が不幸になるのはわかりきったことです。
子供は生まれてくる場所も両親も選べない。
少子化社会では子供を産むことは素晴らしいことですが、犯罪者には子供はもって欲しくないです。
どんなにその子がきちんと生きようとしても、家族が犯罪者ということで悩むことになるでしょう。
犯罪は未来永劫の罪となることを、過ちを犯す前に考えるべきです。