悪意ある犯人を嵌める

この人、すごく頭がいいな!と思ったエピソードをひとつ。
前の職場で一緒に働いていた薬剤師Kさんのおじいさんの話しです。
お財布の中に銀行のカードを入れたまま失くしてしまったそうです。
そのお財布の中には銀行名と一緒に暗証番号のメモも入っています。
それはますますマズイ状況じゃないですか。
しかし、その暗証番号は複数書いてあって全て違うそうです。
一瞬メモの意味がわからなかったのですが、拾った人がその暗証番号を全て試してみるとロックがかかる。
そすると持ち主に連絡がいくわけです。
落とした後のことを考えてわざとメモを残しているというわけですね。
カードの使用を止めるとか以前に、悪意ある犯人を嵌めるなんてなかなか思いつかないですよね。