言葉遣いについて

言葉遣いについていろいろ思うことがあります。
対外的に気を付けてはいるけれど、ひとりごととか自分の中でだけで咄嗟に出てくる言葉まで丁寧にするのは少々難しいです。
いい歳なので「ヤバい」とかは言いたくないです。
でも自分の中でだけなら出ちゃいますよ。
男とか女とかって言い方もしませんし、相手の会社名に「さん」をつける。
自分自身が女性が発言したら品がないとか、乱暴だなと感じる言葉はいいたくないです。
咄嗟に出てしまうのは普段かた使用しているからだ、となりますよね。
それはいつも一緒にいる人や生活している人からの言葉移りもあります。
とくに小さな子供には男の子、女の子、どちらに対しても気を付けるべきなのは大人の務めだと思います。