縄文時代中期の土器

縄文土器をネット出品した65歳の男性(山梨県埋蔵文化センターの職員)が逮捕されました。
ただ、男性は「似たものをオークションに出品したが盗んでいない」と否定しているようなのですがそんなわけないでしょうと言いたいですね。
縄文時代中期の土器は博物館に所蔵していたがなくなっていたそうです。
今月上旬に被害届を出しました。
オークションに出品して落札されていたその金額は7万円です。
職員の1人が気が付いたそうです。
ネットは誰にでも使えるものですから転売も簡単だけど簡単にバレるものでもありますね。
自分が関係しているところから紛失したものがあり、それと似たものをたまたま入手して転売した。
そんなことを信じる人がいると思うんでしょうか。