建設断念の話し

保育園の建設断念の話しは残念ですね。
子供をあずけることが出来ない人達の話しはひとごとではありません。
静かな住宅街に建てるので騒音被害を訴える人の気持ちもわからなくもありません。
うちの家も子供が遊ぶ声が聞こえる環境なので、「うるさいな」って気持ちはわかります。
でもだからと言って子供達を排除したいとは思えません。
ご老人方の訴えも分かるけれど理解して欲しいという気持ちもあります。
子供が育たなければ、また育てる親が仕事をしていなければ日本経済にだって影響しますよ。
子供を育てる経済政策がまったく進んでいないのがなげかわしいです。
ただ、断念することになった場所は車がすれ違えないくらい狭い道路しかないのでここが難しいのはわかりました。
だってお迎えにくることが困難な場所は駄目でしょう。

コメントは受け付けていません。