苦笑いの結果

埼玉県庁の星!!と言っても過言ではないマラソンランナーの川内選手。
徳島で行われたマラソンで独走状態だったようですけどおもしろいのはそこではありません。
なんと途中でトイレに行っていたのに大会記録を出して優勝したそうです。
マラソンの途中でトイレに行くというのも聞いたことも見たこともありませんがその上で優勝までしちゃうなんておもしろいやら珍しいやら。
独走態勢だったから良かったんでしょうね。
レース前に水を取りすぎてしまったようでご本人は反省しているようです。
この失敗を彼なら次に生かしてくれるでしょう。
失敗でも結果は残していますから結果オーライでしょうしね。
川内選手の反骨精神には頭が下がりますし応援していきたいと思います。

コメントは受け付けていません。